バッチフラワーシンポジウム2014

今年もバッチフラワーシンポジウムの季節がやってきました!!

c0195369_12501744.jpg


今年は例年より1週間早い開催となります。

今回のシンポジウムのタイトルは
「自然の恵みバッチフラワー」
そしてサブタイトルには、
バッチ博士が「未来の医療」と呼んだのはなぜか?
と続きます。

シンポジウムでは、様々な地域や分野で活動する
BFRP(バッチ財団登録プラクティショナー)の活動報告、
その背景や思いが語られますが、
一人ひとりのお話しから透けて見えてくるのは?

c0195369_053097.jpg


バッチフラワーシンポジウム2014
日時:10月18日(土) 13時~17時
場所:ハロー会議室表参道
◇プレゼンター
林サオダ 「バッチフラワーという存在」
清水克久 「行動学とバッチフラワーレメディ」
西尾茂美 「植物療法の中のバッチフラワーレメディ」
真謝清美 「住み慣れた自宅で憂いなく逝きたい」


お問合せ、お申込みは、(社)バッチホリスティック研究会まで


あなたはどんなお話しに関心がありますか?
ぜひお出かけください。ご参加お待ちしています。

わたし?
もちろん、会場にいます。

実は...司会なんです(-_-;)
by kreuz7 | 2014-10-09 01:19 | お知らせ