BFRP東海バッチフラワーの集い2014

NYから戻って、あっという間に
週末が来ました。

今年で、3回目になる「東海バッチフラワーの集い」

今回は日本のBIEP(バッチ国際教育プログラム)、
若手講師のホープ、神村有紀先生をお招きしました。

2014年9月27日・28日

第1講座 バッチフラワーレメディと癒しの文化
第2講座 バッチフラワーと現代社会~教育現場への導入事例
第3講座 瞑想学習におけるバッチフラワーレメディの適用

詳細はBFRP東海のブログにお任せすることにして
うれしかったことをいくつか。

ささやかですが
まずは、2日間ともよいお天気だったこと。
BFRP東海の企画の際は
なぜか大荒れの空模様。
でも最近はすっかり、安定感が出てきました。

そして、それと連動するように
バッチのプラクティショナーとして
まだまだ経験の浅いBFRP東海のメンバーたちが
皆で協力し合って、この企画を成功させたこと。
講座の内容もさることながら
そこに至る様々な事々から受け取る
実りの豊かさは言い尽くせません。

秋分の日、天秤座の新月と続いて
9/29は西洋ではミカエル祭です。

その前日、つまり講座の2日目の28日、
木曽の御嶽山が噴火しました。

私たちを揺るがす、最近の天変地異
大地はとても不安定。
この夏もそうでした。不穏な空気が全体を包んでいます。
3.11以降、特にそれが目立ちます。

そして、そういう不穏な自然界の動きと
私個人、また私の仲間たち、さらにその周辺の人々との間に
どんなつながりがあるというのでしょう。

一つひとつ、一人ひとりは関係がないところにいても
やはり私たちは「時代」という一つのつながりを生きています。
自然や地域を共有し、言語を共有し、文化を共有しています。
その全体性をなす一つである私とあなたを
繋げている何かとは・・・

エドワード・バッチのいう
万物のユニティとそれらをつないでいる「愛」
それらとじっくり向き合った週末でした。

遠景に御嶽山の噴煙を見て
c0195369_9523866.jpg

by kreuz7 | 2014-09-29 23:20 | 講座・学習会