人気ブログランキング |

旅の第1幕はフランス

ロンドンに到着し、長女のフラットで体調を整えたあと
彼女と2人、ユーロスターでフランスへの短い旅をしてきました。

フランスは35年振りです。

向こう見ずだった頃の自分を、時折思い出しながら
サンジェルマンデプレのプチホテルに1泊したあと
ロワールへ...モンパルナス駅からTGVであっという間に
ツールへ、その昔、この街を訪れたのは
1976年の暮れでした。

年が明けて、ユースホステルのダイニングで
見ず知らずの若者達と
ボンナンネ!と片言のフランス語で
新年の挨拶を交わしたものです。

今回のロワール地方の宿は
思いっきり贅沢なシャトーホテルです。
(でもパリのホテルよりは安い)
小川が流れる広大な敷地、
ロマンチックな壁紙と天蓋つきのベッド
パンの焼ける匂いで目覚め
優雅な古城めぐり。。。


画像を載せたいけど、うまく取り込めないので
帰ってからにとっておきます。

小さなハプニングと
数え切れないラッキーに守られて
無事にロンドンへ戻ってきました。

カナル沿いのフラットについて
長女の発した言葉

フランスのシャトーではないけれど
この場所こそが私のシャトーだわ!!(笑)


今日の午後には
バッチセンターでの研修ツアーのメンバーが
日本から到着。私も合流します。

明日はいよいよバッチセンター訪問です。
花々の咲き乱れるバッチセンターでの研修。
ちょっと緊張、、、すごく楽しみ。

今日のロンドンは快晴 気温は24度、湿度28%
風もなく、カナルの水面はまるで舐めたようになめらかです。
by kreuz7 | 2011-07-04 19:03 | 四季の風景