レベル2、二日目

バッチ国際プログラムのレベル2、二日目です。

昨日は降りしきる雨のなか、受講生が集まり、
第4回愛知開催のレベル2が始まりました。

エドワード・バッチへの熱い思いを語る
阿部律子先生は、初めて愛知で開催したときの時の講師です。

思えば、あの時は、私自身、保護者会の一年生の母親のごとく、
ドキドキして、受講生たちの様子を見守っていましたっけ。
すでにレベル1の修了生は9期となり、
今回の受講生たちは落ち着いたもの。

でもはたと気づきました。

安心して見ていられるのは、結局私自身の問題?
のようです。

今日は2日目、晴れた空には雲ひとつありません。
よかった!!
これが終わると8月末に開催の
BIEPレベル3へとステージは移ります。


ところで、そろそろスターオブベツレヘムの花茎が伸びてきました。
今年はエポックエポックの時代さんのおかげで
バッチの花々がクロイツガーデンにいっぱい花を咲かせてくれそうです。

「一つの花のレメディ研究」は
スターオブベツレヘムからスタートします。

講座日は開花に合わせてお知らせしますね。
お楽しみに。

では、レベル2会場へ行ってきま~す!!
by kreuz7 | 2011-04-24 08:03 | 講座・学習会