人気ブログランキング |

海を見ながら植物観察会

寒さの間に、ふと暖かい日が訪れるようになると
なんだか身体がむずむず、春の日差しの中を歩きたくなって
名古屋港のワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」を訪ね、
春の花々を楽しむことを思いつきました。

ガーデンプロジェクトの本格稼働を前に
エポック*エポックの活動開始記念の会として

~海を見ながら植物観察会~

冬期休園していた名古屋港のブルーボネットが、
3月から開園します。
お誘いしている私自身も行ったことがないので、
少々無責任ではありますが
そこはゆる~く気楽に考えていただいて、
春のワイルドフラワー
(世界中の野生草花や園芸種の中でも、容易に繁殖でき痩地にも耐え、
さほどの手入れがなくても美しい花を咲かせるものの総称)観察を、
一緒に楽しみましょう。

植物の形姿や咲き方、群れ、香り、その名前などから、
バッチ博士がどんなインスピレーションを受け取ったかを
それぞれが楽しみつつ、味わってみたいと思います。

観察会と銘打っていますが、そんなに堅苦しいものではなく、
参加費は入園料(300円)の実費のみ。
観察について簡単に説明した後、午前中は園内を見てまわります。
ランチは園内のレストランで(お弁当など持込不可)ご一緒に。
お時間のない方は都合に合わせて自由にお帰りを。

午後は自分が好きな植物を選び観察し、
最後にみんなで気付いたことなど、シェアしましょう。

【日時】
3月3日(木)10時30分~16時 現地集合・現地解散
※ひどくない限り、雨天決行です。

【会場、及び集合場所】
名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」
北エリア エントランス前、各自入園料(300円)が必要です。
http://www.wfg-bluebonnet.com/

【持物】 
必要に応じてカメラ、好きな画材、スケッチブックなど。
座って描くなら敷物など。
植物図鑑があれば持っていくのもいいかも。
気温によっては手袋やマフラー、傘、あるいは帽子などが必要かも。
※ルーペは私が用意します

【対象】チームクロイツメンバー及びバッチフラワーを愛する人

【アクセス】
http://www.wfg-bluebonnet.com/access/index.php
この時期、週末以外は地下鉄名古屋港から
ガーデン埠頭直結の水上バスは動いていませんが、
市バス利用か、また車の場合、駐車場はたくさんあり無料です。
三河、三重方面からも高速道路からのアクセスはよさそうです。

【一日の流れ】
10:30~11:00 集合、入園、ルーペを渡し簡単な説明
11:00~12:00 全員で園内の植物を観てまわる
12:00~13:30 ランチ 園内レストランの混み具合で多少の変更あり
13:30~15:00 一つの花の観察
15:00~16:00 シュアリング 園内カフェかサニーハウスで
16:00 解散

その他のお知らせ
@ 9期生の復習会 2月19日(土)
@ 「バッチの遺産」読書会 2月25日(金)
@ 8期生復習会 3月10日(木)

3月からは月の巡りを見ながらクロイツのアプローチ右側部分に
バッチフラワーのレメディに使われている花を徐々に植えていく予定です。
エポック*エポックの時代さん(4期生)によって
現在、着々と準備が進められていますが、
その前に土おこしの必要があり、参加者募集中です。

種まきカレンダーによれば、3月の定植最適時期は13日~24日。
花を植えるということになると、
月が水瓶座に入る4日5日、あるいは双子座にいる14日、
天秤座の23日あたりとなります。
なにはともあれ、のらくらな私にとって
最高に挑戦的な春になるのは間違いなしです。

そうそう、植物観察会はお子さん連れでも全く構いません。
もちろん自己責任でね。これは講座ではありません。
バッチフラワーを愛する皆さんと、レメディの理解や、人間関係にも
観察がどのように役立つかを体験できたら素敵です。
バッチの気分をちょっと真似てみる、そんな感じかしら。

では皆さん、ご一緒できることを楽しみにしています。

中村かをる

参加お申込み、お問合せ 
KREUZ T/F 0561-72-9612 kreuz@zaa.att.ne.jp
クロイツ http://home.att.ne.jp/moon/kreuz
c0195369_16404497.jpg

by kreuz7 | 2011-02-17 16:38 | 植物観察