人気ブログランキング |

2年ぶりのイギリス

みなさま、お久しぶりです。
6月末から2週間 イギリスとノルウェーに行ってきました。

旅の前半は、バイオグラフィーワークの世界会議のためにイギリスへ。
2年前に、イギリスを訪ねた時は、オックスフォード郊外の
バッチセンターを訪ね、その静謐なたたずまいに感激したものです。
今回は、終わった後にノルウェー行を控えているので
バッチ関係は残念ながら素通りです。
でも、クレマチス、セントーリー、バーベイン、インパチエンスなど、
レメディに使われている花々が、ごく普通に咲いていて
目も心も楽しませてくれました。

世界会議の会場となったのは、南イングランド、プーさんの森の近く。
人智学共同体のあるフォレストロウ、エマソンカレッジ。
早朝から夜までの、なかなかハードなスケジュールでしたが
ヨーロッパはもとより、北米、南米、ニュージーランド、イスラエル、ロシア、インド、日本など
20カ国、約150名のバイオグラフィーワーク関係者。
おいしい食事、花の咲き乱れる庭園、居心地のよい空間で、気分は最高!
食材はすべてバイオダイナミックなんて、本当に贅沢です。

滞在中、気温が高いので驚きました。もちろんカラッとしていますが
それでも、熱気で汗をふきふきという場面もありました。
イギリスの夏は涼しくて、もう一枚持ってくればよかった
と悔やむことが多いのですが、今回ばかりは本当に暑かった。
これも温暖化の影響でしょうか。

木陰に座って、日ごろは会うことも少ない日本のメンバーたちと
おしゃべりした楽しい気分は、忘れられません。

普段は歩かない私が、どこまでも歩けてしまう不思議の国、イギリス。
少なくとも、この滞在期間中、ふだんの半年分は歩いたかも。
by kreuz7 | 2009-07-21 01:31 | その他