2014/11月の予定

c0195369_847718.jpg


この森を歩いたのは、かれこれ10年前の今頃、
イギリス南部、くまのプーさんで有名な
アッシュダウンフォレストのビーチ林
秋が深まり、葉を落として明るくなった森に
静かな時間が流れています。

クロイツ11月のカレンダー

11/01(土) そらクリニック
11/8・9(土日) BIEPレベル1・2日間コース;自然の薬箱
11/10(月) バッチのおしゃべり会:自然の薬箱ランチ
11/13(木) 植物観察会:東山植物園/オイリュトミー歓
11/14(金) 岩崎10 Vioce言の葉
11/16(日) 豊橋BW体験講座「対話」
11/18(火) 第55回読書会「バッチの遺産1章」:岩崎公民館
11/22-24 アントロポゾフィー精神医学講座:東京
11/26(水) 語りと読み聞かせ~声と言葉の講座
11/27(木) あかね塾発表会/オイリュトミー歓


c0195369_951849.jpg


長い長い時間、この樹はこの場所に立っていました。
ずっと何を聞き、何を見てきたのでしょう。
巨樹の前に立つと、自ずと沈黙になります。

秋の東山植物園の木々たちに会いに
ご一緒しませんか?
秋の空気を胸いっぱい吸って。
[PR]
# by kreuz7 | 2014-11-01 09:27 | カレンダー

バッチフラワーを学ぶならせひクロイツ
クロイツでは、バッチフラワーレメディを
愛してやまないプラクティショナーが、セルフケアのお手伝いと、
英国バッチセンターが日本で認める唯一のバッチ国際教育プログラム
レベル1の愛知県開催を担当しています


c0195369_109924.jpg

お待たせいたしました。
2014年 秋のバッチ国際教育プログラム
レベル1・2日間コース、名古屋開催のご案内です。
この秋こそ、あなたも是非、バッチフラワーの国際資格を!!

c0195369_9461064.jpg
バッチ国際教育プログラム
BIEPレベル1(名古屋2日間コース) 
2014年11月8日・9日(土日)
受講生募集


BIEPレベル1 名古屋
 
日 時; 2014年11月8日・9日 10:00~17:30(両日とも)
会 場: 自然の薬箱(JR、地下鉄千種駅前)
定 員: 12名
受講料: 38,000円 (教材費、消費税込)
講 師: 中村かをる(バッチ財団登録プラクティショナー、PTT講師)


お申し込みは、ウェブ用フライヤーを参照のうえ、必要事項をFAXかメールでお送りください。
申込フォームはこちらでもダウンロードできます。

お問合せ、お申込み等、ご質問はお気軽に。
メール宛先 kreuz7☆zax.att.ne.jp ☆を@に替えてお送りください。
TEL/FAX:(0561)72-9612
バッチフラワーレメディに関する詳細はクロイツ

c0195369_9553355.jpg



バッチ国際教育プログラム(BIEP)は、英国バッチセンターとネルソン社の認可を受けた日本で唯一の団体、(社)バッチホリスティック研究会が開催しています。プログラムはレベル1~3で構成されており、バッチ博士から直接継承されてきた教えを体系的に学ぶことができる世界共通のコースです。レベル1~3までの全課程を修了すると、希望者はプラクティショナーとして国際登録する機会が与えられます。

BIEPのレベル1については、通学コース(2日間)と通信教育(6ヵ月~1年)、そして地方で開催されるPTT(プラクティショナー・ティーチャー・トレーニング)コースの3つのプログラムがあります。
愛知県でBIEPが学べるのはクロイツのみです
クロイツでは定期的にBIEPレベル1の2日間コースとPTTコースを開催しています。

レベル1の課程を修了すると、バッチホリスティック研究会を通じて英国バッチセンター認定の修了証書が発行され、レベル2の受講資格が得られます

バッチホリスティック研究会
英国バッチセンター
c0195369_1064779.jpg

[PR]
# by kreuz7 | 2014-10-10 22:00 | バッチ国際教育プログラム

今年もバッチフラワーシンポジウムの季節がやってきました!!

c0195369_12501744.jpg


今年は例年より1週間早い開催となります。

今回のシンポジウムのタイトルは
「自然の恵みバッチフラワー」
そしてサブタイトルには、
バッチ博士が「未来の医療」と呼んだのはなぜか?
と続きます。

シンポジウムでは、様々な地域や分野で活動する
BFRP(バッチ財団登録プラクティショナー)の活動報告、
その背景や思いが語られますが、
一人ひとりのお話しから透けて見えてくるのは?

c0195369_053097.jpg


バッチフラワーシンポジウム2014
日時:10月18日(土) 13時~17時
場所:ハロー会議室表参道
◇プレゼンター
林サオダ 「バッチフラワーという存在」
清水克久 「行動学とバッチフラワーレメディ」
西尾茂美 「植物療法の中のバッチフラワーレメディ」
真謝清美 「住み慣れた自宅で憂いなく逝きたい」


お問合せ、お申込みは、(社)バッチホリスティック研究会まで


あなたはどんなお話しに関心がありますか?
ぜひお出かけください。ご参加お待ちしています。

わたし?
もちろん、会場にいます。

実は...司会なんです(-_-;)
[PR]
# by kreuz7 | 2014-10-09 01:19 | お知らせ

2014/10月の予定

c0195369_137299.jpg

初秋のNYをさんざん歩いた後
日本に着いて最初に思ったのは
いいとか悪いとかではなく
すべてが柔らかい...ということでした。

大地、空気、光、人の顔、声、言葉などなど。

これは同じ英語圏のイギリスから帰国した時には
経験したことのない感覚です。
秋の深まりと一緒に、しばらくその気分を
味わってみようと思います。

クロイツ10月のカレンダー

10/05(日) 豊橋BW体験講座「対話」
10/06(月) バッチのおしゃべり会:自然の薬箱ランチ
10/09(木) そらクリニック/オイリュトミー歓
10/11(土) ヤン・ブラウンシュタイン癒しの竪琴コンサート/百花百草
10/17(金) 岩崎10 Vioce言の葉
10/18(土) 第9回バッチフラワーシンポジウム/東京
10/19(日) BHK講師研修/東京
10/21(火) 第54回読書会 :岩崎公民館
10/22(水) 語りと読み聞かせ~声と言葉の講座
10/23(木) オイリュトミー歓
10/25(土) シューベルティアーデ 揚妻クリニック 
10/30(木) 木曜会「ザ・リヴィング・マトリックス」鑑賞会/オイリュトミー

11月のご案内も・・・
11/8・9(土日) BIEPレベル1・2日間コース/自然の薬箱


秋が深まるにつれて、自然界も気分も
少しずつ内側に向かい始めます。
しっとりと落ち着いた時間を過ごしたくなるのも
そういった時。

この明るさのなかへ
ひとつの素朴な琴をおけば
秋の美しさに耐えかねて
琴はしずかに鳴りいだすだろう(重吉)


いい秋をお過ごしくださいね

c0195369_1320549.jpg

ツインタワーの跡地につくられたプール(2つあります)、
周りには犠牲者の名前が刻まれています。
[PR]
# by kreuz7 | 2014-10-04 10:00 | カレンダー

NYから戻って、あっという間に
週末が来ました。

今年で、3回目になる「東海バッチフラワーの集い」

今回は日本のBIEP(バッチ国際教育プログラム)、
若手講師のホープ、神村有紀先生をお招きしました。

2014年9月27日・28日

第1講座 バッチフラワーレメディと癒しの文化
第2講座 バッチフラワーと現代社会~教育現場への導入事例
第3講座 瞑想学習におけるバッチフラワーレメディの適用

詳細はBFRP東海のブログにお任せすることにして
うれしかったことをいくつか。

ささやかですが
まずは、2日間ともよいお天気だったこと。
BFRP東海の企画の際は
なぜか大荒れの空模様。
でも最近はすっかり、安定感が出てきました。

そして、それと連動するように
バッチのプラクティショナーとして
まだまだ経験の浅いBFRP東海のメンバーたちが
皆で協力し合って、この企画を成功させたこと。
講座の内容もさることながら
そこに至る様々な事々から受け取る
実りの豊かさは言い尽くせません。

秋分の日、天秤座の新月と続いて
9/29は西洋ではミカエル祭です。

その前日、つまり講座の2日目の28日、
木曽の御嶽山が噴火しました。

私たちを揺るがす、最近の天変地異
大地はとても不安定。
この夏もそうでした。不穏な空気が全体を包んでいます。
3.11以降、特にそれが目立ちます。

そして、そういう不穏な自然界の動きと
私個人、また私の仲間たち、さらにその周辺の人々との間に
どんなつながりがあるというのでしょう。

一つひとつ、一人ひとりは関係がないところにいても
やはり私たちは「時代」という一つのつながりを生きています。
自然や地域を共有し、言語を共有し、文化を共有しています。
その全体性をなす一つである私とあなたを
繋げている何かとは・・・

エドワード・バッチのいう
万物のユニティとそれらをつないでいる「愛」
それらとじっくり向き合った週末でした。

遠景に御嶽山の噴煙を見て
c0195369_9523866.jpg

[PR]
# by kreuz7 | 2014-09-29 23:20 | 講座・学習会