ブログの引っ越し

2009年1月
バッチ国際教育プログラムの
レベル1・PTTコースを愛知でスタートするにあたって
このブログを開設いたしました。

の、わりには、
なかなか更新できないことも多かったのですが
たくさんの方々にご訪問いただき
感謝しています。ありがとうございました。

2015年3月、HPの引っ越しに伴い
オフィシャルニュースは、
月間のスケジュールやブログ等
HP内でお知らせすることになりましたので、
よろしければこちらを覗いてみてくださいませ。

http://www.kreuz7.com

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

c0195369_1135587.jpg

春分の日、東山植物園ではチェリープラムが満開!!
[PR]
# by kreuz7 | 2015-03-23 11:38 | お知らせ

バッチフラワーを学ぶなら、ぜひクロイツへ
クロイツでは、バッチフラワーレメディを
愛してやまないプラクティショナーが、セルフケアのお手伝いと、
英国バッチセンターが認める、日本で唯一の国際教育プログラム
レベル1の愛知県開催を担当しています



c0195369_109924.jpg
お待たせいたしました。
2015年 春のPTT(愛知)レベル1コース 開催のご案内です
バッチ国際教育プログラムレベル1では、毎週2時間×6回でじっくりと学ぶPTTコースと、
2日間で学ぶコースがあります。(講座内容は同じですが、PTTコースはレメディ体験が6回あります)
あなたも是非、バッチフラワーの国際資格を!!
c0195369_11281487.gif

バッチ国際教育プログラム レベル1
2015年PTTコース(愛知)受講生募集

第21期・火曜午前(10:15~12:15)クラス

日 程: 4/7、14、21、5/12、19、26 (全6回×各2時間)
受講料:38,000円(教材費・消費税含む)
会 場:クロイツ 愛知県日進市岩崎町
定員:5名
講 師:中村かをる(バッチ財団登録プラクティショナーPTT講師)


満席御礼 ありがとうございました。
今後もお問い合わせは受け付けますが、キャンセル待ちとなります<(_ _)>


PTTコースの詳細は
こちら
お申し込み、お問い合わせは下記まで

中村かをる
keuz7☆zax.att.ne.jp ☆を@に変えてメールをお送りください
TEL/FAX:(0561)72-9612
c0195369_11281487.gif

バッチ国際教育プログラム(BIEP)は、英国バッチセンターとネルソン社の認可を受けた日本で唯一の団体、バッチホリスティック研究会が開催しています。プログラムはレベル1~3で構成されており、バッチ博士から直接継承されてきた教えを体系的に学ぶことができる世界共通のコースです。レベル1~3までの全課程を修了すると、希望者はプラクティショナーとして国際登録する機会が与えられます。

BIEPのレベル1については、通学コース(2日間)と通信教育(6ヵ月~1年)、そして地方で開催されるPTT(プラクティショナー・ティーチャー・トレーニング)コースの3つのプログラムがあり、PTTコースは、BIEPプログラムの一環として、バッチホリスティック研究会のBIEPコーディネーターの統括のもと、PTT講師としての特別研修を受けた、開催県在住の登録プラクティショナーが担当します。

レベル1の課程を修了すると、バッチホリスティック研究会を通じてバッチセンター認定の修了証書が発行され、レベル2の受講資格が得られます愛知県でBIEPが学べるのはクロイツのみです。
c0195369_11281487.gif

[PR]
# by kreuz7 | 2015-03-01 22:36 | バッチ国際教育プログラム

2015/3月の予定

クロイツ3月のカレンダー

3/02(月)バッチのおしゃべり会:自然の薬箱ランチ
3/03(火)そらクリニック
3/06(金)植物観察会:東山植物園
3/08(日)あかね塾年度末オイリュトミー発表
3/12(木)木曜会 セブンヘルパーズその2
3/18(水)第59回読書会「バッチの遺産5章」:岩崎公民館
3/20(金)岩崎10 Vioce言の葉
3/21(土) Hiroko「おんなのことばvol2」CD発売記念ポエトリーリサイタル
3/25(水)語りと読み聞かせ、声と言葉の講座
3/28-29(土日)BW養成講座名古屋1-2

4/7(火)PTTコースはじまります!!

2月下旬の「バイオグラフィワーカー養成コースの中で
ゲーテ的植物観察をした記憶も冷めないまま
その翌々日には、BFRP東海の仲間たちと
3/6の植物観察会の下見のため
(下見なのに8人も!笑)
東山植物園に行ってきました。

週末の疲れが残っていたからか、
お財布を忘れ、駐車場には入れない
せっかくの年間パスポートも不携帯と
トホホな私でしたが、絶好な観察日和
偶々訪れていたほかのメンバーとも合流し
陽の光と植物の生命力を思いっきり浴びて
満ち足りた一日でした。

BFRP東海主催の、2015年春の植物観察会は
3/6(金)と4/16(木)に東山植物園で行われます。
ご一緒しませんか?

関心のある方は、BFRP東海のブログ
バッチフラワー東海便りをごらんください。 
[PR]
# by kreuz7 | 2015-02-28 23:59 | カレンダー

2015/2月の予定

「春の歌って、たくさん知ってますか?」

バイオグラフィーワークの中では、
ちょっと気分を変えて
歌ったりすることがよくありますが
私の場合、そんな時に真っ先に思い浮かぶのは
幼いころに歌った、童謡や唱歌です。
一緒に歌っていた父の声や、友達の顔、
その時の風景や匂いまで甦ってきます。

時代や環境が違っても
(つまり、思い浮かぶ歌は異なっていても)
そのプロセスは、みな同じような感じがします。

記憶の扉がパッと開く瞬間、
あなたはどんな歌を歌っているかしら?

さあ、春は名のみ~の風の冷たさ♪ の2月が来ました。

クロイツ2月のカレンダー

2/02(月) バッチのおしゃべり会:自然の薬箱ランチ
2/7-8(土日)BIEPレベル2名古屋開催
2/12(木) 木曜会 セブンヘルパーズその1/オイリュトミー歓
2/17(火)第58回読書会「バッチの遺産4章」:岩崎公民館
2/20(金) 岩崎10 Vioce言の葉
2/21-22(土日) BW養成講座名古屋1-2
2/22(日) 西三河バッチの交流会
2/25(水) 語りと読み聞かせ、声と言葉の講座
2/26(木)オイリュトミー歓 

3月にはBFRP東海主催の植物観察会も開かれる予定。
東山植物園の木々たちも
着々と春の準備を進めていることでしょう。
2月中に一度は彼らに会いに行こう、と心に決めています。
今年こそ花咲くラーチを見たい!!!

c0195369_10461113.jpg


蓼科横谷峡近くの落葉松(ラーチ)林
落葉で小道が埋まっています。
するする滑って、歩きにくかったなあ...

この木に赤い花が咲いたら、春です!!
[PR]
# by kreuz7 | 2015-02-01 10:51 | カレンダー

歩みを進めてレベル2へ

2015年がスタートして
1か月が経とうとしています。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

年末、ぎりぎりまで仕事をし、
いまいち、正月気分に乗り切れないところに、
なぜか家中あちこちの電球が切れる、
おまけに車まで故障する、というように
なんだかなあ、きりりとしないというか、
思うようにいかないというか、
でもまあ、風邪もひかず元気だから、
これで十分、と、ゆる~い感じで、新しい年がスタートしました。

けれど、中盤からは徐々にテンポが上がり
恒例の、新年のオイリュトミー集中講座の後は
バッチの読書会で、大好きな仲間たちと密度の濃い時間を楽しみ、
続いて福岡へ~
バイオグラフィーワーク・ジュピターの総会に出席し
7期生の卒業プロジェクトの発表に耳を傾け、
そして、いよいよ、
とうとう、
私にとっての新たな挑戦...名古屋初の
バイオグラフィーワークの養成コースがスタートしました。

バッチフラワーのプログラムで、
講師業は、ある程度
経験を積ませてもらっているとはいえ
バイオグラフィーワークのワーカー養成ともなると
奥行きもあり、期間も長いため、場をホールドするのに、
自分をどれくらい緩めていられるかは、とても重要なところ。

養成コースの週末プログラムを名古屋で開くことが
決まってからのこの1年間、
コースの内容を深めていくとともに
息づかいとか、テンションの緩め方と締め方のポイントを
学びなおして来たのかもしれません。


計画通り、1月の予定を無事に終え、
ふと我に返れば
え!? まだ1月???

あまりにてんこ盛り過ぎて、新年はもう彼方へ飛んでしまった、
というような、長い、長~い1か月でした。

2月は少し落ち着いて、バッチのレベル2から、
歩みを進めていきたいと思っています。
昨年レベル1を学んでくださった方々のために
どうしても名古屋でレベル2を開きたい!!
学びたいと思ってくださる方がいる限り
ムクムクとファイトがわいてくる私です。

バッチ国際教育プログラムレベル2
日時 2月7日、8日(土日)
会場 ウィルあいち


レベル1で学んだレメディの知識を、さらに立体的に使えるよう
様々なアプローチで皆さんをお待ちしています。

って、私は、単に開催のお手伝いをするだけなのですが(^^ゞ
皆さんを笑顔で見守りながら応援しています。

お会いするのを楽しみにしています。

詳細は、日本で唯一の英国バッチセンターのナショナルオフィス
(社)バッチホリスティック研究会
クロイツのHPでもご案内中です。

c0195369_044799.jpg


張り子の可愛い羊、同じ作者の手になるものですが
手前のものは、なんと、24年前の羊さん、
クリスマスに届いた、生まれたてほやほやの
若い羊さんと並んで、うれしそう~♪

そして、
新しいバイオグラフィーワークのために
鳥取砂丘の砂でできた、シックな砂時計が届きました。
ちゃんと、私の名前まで入っているのよ。
これを手にした時の、天にも昇る気持ち!!

私は、ほんとに幸せもんです。
[PR]
# by kreuz7 | 2015-01-31 00:59 | バッチ国際教育プログラム