歩みを進めてレベル2へ

2015年がスタートして
1か月が経とうとしています。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

年末、ぎりぎりまで仕事をし、
いまいち、正月気分に乗り切れないところに、
なぜか家中あちこちの電球が切れる、
おまけに車まで故障する、というように
なんだかなあ、きりりとしないというか、
思うようにいかないというか、
でもまあ、風邪もひかず元気だから、
これで十分、と、ゆる~い感じで、新しい年がスタートしました。

けれど、中盤からは徐々にテンポが上がり
恒例の、新年のオイリュトミー集中講座の後は
バッチの読書会で、大好きな仲間たちと密度の濃い時間を楽しみ、
続いて福岡へ~
バイオグラフィーワーク・ジュピターの総会に出席し
7期生の卒業プロジェクトの発表に耳を傾け、
そして、いよいよ、
とうとう、
私にとっての新たな挑戦...名古屋初の
バイオグラフィーワークの養成コースがスタートしました。

バッチフラワーのプログラムで、
講師業は、ある程度
経験を積ませてもらっているとはいえ
バイオグラフィーワークのワーカー養成ともなると
奥行きもあり、期間も長いため、場をホールドするのに、
自分をどれくらい緩めていられるかは、とても重要なところ。

養成コースの週末プログラムを名古屋で開くことが
決まってからのこの1年間、
コースの内容を深めていくとともに
息づかいとか、テンションの緩め方と締め方のポイントを
学びなおして来たのかもしれません。


計画通り、1月の予定を無事に終え、
ふと我に返れば
え!? まだ1月???

あまりにてんこ盛り過ぎて、新年はもう彼方へ飛んでしまった、
というような、長い、長~い1か月でした。

2月は少し落ち着いて、バッチのレベル2から、
歩みを進めていきたいと思っています。
昨年レベル1を学んでくださった方々のために
どうしても名古屋でレベル2を開きたい!!
学びたいと思ってくださる方がいる限り
ムクムクとファイトがわいてくる私です。

バッチ国際教育プログラムレベル2
日時 2月7日、8日(土日)
会場 ウィルあいち


レベル1で学んだレメディの知識を、さらに立体的に使えるよう
様々なアプローチで皆さんをお待ちしています。

って、私は、単に開催のお手伝いをするだけなのですが(^^ゞ
皆さんを笑顔で見守りながら応援しています。

お会いするのを楽しみにしています。

詳細は、日本で唯一の英国バッチセンターのナショナルオフィス
(社)バッチホリスティック研究会
クロイツのHPでもご案内中です。

c0195369_044799.jpg


張り子の可愛い羊、同じ作者の手になるものですが
手前のものは、なんと、24年前の羊さん、
クリスマスに届いた、生まれたてほやほやの
若い羊さんと並んで、うれしそう~♪

そして、
新しいバイオグラフィーワークのために
鳥取砂丘の砂でできた、シックな砂時計が届きました。
ちゃんと、私の名前まで入っているのよ。
これを手にした時の、天にも昇る気持ち!!

私は、ほんとに幸せもんです。
[PR]
by kreuz7 | 2015-01-31 00:59 | バッチ国際教育プログラム